恋が成就

そんな雰囲気に敏感な人ほど、断然恋が成就するハズです。を惹きつけます。ノでない」というのは、他の人が気づかないようなものや見えない場面にも気づく繊細な感性がある証拠。多くの男性は細やかなことに疎いもの。繊細な感性をもつ、自分とは対照的な女性に惹かれるのは当然です。 このタイプは、前頭葉、とくに脳から上がってくる情報を処理統合する前頭連合野が活発。そのため、相手のしぐさや言動から、相手が心の底で望んでいることを察知して相手の望みをかなえる、やってあげることができます。相手をその気にさせ、説得する能力が高いので、気づいたらこの人のぺlスに乗せられているなんてことも。また、脳の中で神経伝達物質のノルアドレナリンが活発に分泌されているため、積極的でいつも元気。リーダーシップをとれることから、誰とでもうまく意思の疎通を図ることができ、信頼も厚い。そうしたことからたくさんの人と出会い、その中から彼を選ぶことが可能なのです。恋愛では好きになったら自分から積極的に誘い、仕かけるタイプ。「この人!」と狙った相手との最初のデートの約束を取りつけるのが上手です。そして、デートのプランを立てるなど、付き合い出したら主導権を握ります。 あなたの“愛され脳”を大分析「コミュニケーション」脳度 あてはまる項目すべてにcheckをつけましょうあなたがふだんしてしまう何気ない言動でコミュニケーション脳度のレベルがまるわかり!しく知り合った人へすぐメールや電話をすで、趣味や好きなことを自ら熱つぼち明けられたり相談され表現することが多い。

参考:安心 出会い系


性的興奮を高め

好き嫌いがはっきりしているので、好きになった人に対してのみ「あなただけしか見ていません」光線を放ち、嫌いなタイプは相手にしない。よって好きな人には好感度アップ。そして好きな人にのみ好かれます。ただ、大人なら理性で抑えられる感情も、抑えられないという点も。しかし、そこが逆にまた「人間味がある」「放っておけない人」と思われるのでしょう。篭恋人や友達のささいな心変わりや心の中で思っていることによく気づくほうだ.ふつうの人は言葉で言われなければわからないところ、相手の微妙な表情やしぐさから、その心を察してしまいます。これも感受性の強い人ならではの傾向です。 どちらかというと恥ずかしがり屋だ。脳の部分で「恥ずかしい」と感じるのは扁桃体。恥ずかしさを感じるのは、周りの反応が気になっている証拠。恥じらいが強い人ほど、この扁桃体がよく働きます。そして〃恥じらい″は恋愛になくてはならない要素。とくに女性は、恥らうことにより〃奥ゆかしさ〃があると思われたり、男性の性的興奮を高めたりします。恥じらいと奥ゆかしさは、男性カップルで同じ部屋で過ごしていたと←ます。暑がりな彼は次第に暑さに不快感を感じるようになります。それを表情やしぐさから察知してあげられることを指します。自分ではなく「相手が不快に思っているかどうか」という点に着目してチエックしてください。温度や湿度は皮唐感覚でわかるもの。不快感があるようではせっかくのムードも台無し。

参考:


キャッチしやすい人

無意識のうちにフエロモンを感じて、キャッチしやすい人なのです。なる人。その場の雰囲気に合わせようとか、盛り上げようとか……。気づかいを見せることで、そんな姿を見た男性の評価がアップするのです。小説を読んだり、音楽を聴いていると、情景が頭に浮かんでくることがよくある。文章や音楽で得た情報が、視覚的イメージに変換されやすい人。この人は、脳の各部位がシンフオ’-1を奏でるように協調して働きやすい人です。人によっては、音を聴いて色が見えたりする共感覚の持ち主の人もいます。喜怒哀楽などの感情もとても豊かです。相手の言った何気ないひと言にも、いろいろ想像してしまうほうだ。言葉も外からの情報のひとつです。大脳辺縁系の働きが活発で、良い意味で外からの刺激に敏感に反応できるタイプ。たとえば男性から「会社の近くに話題の店ができるらしい よ」と、言われたとします。そのとき、「誘ってほしいのかな?」と、相手の気持ちを察してあれこれ考えてしまうタイプです。.い人ほど、服装だけでなく髪型に目がいきます。とくに男性の髪型の場合、少しぐらいカットしたからといって見た目に変化があるわけではありません。わかりづらい男性の微妙な髪型の変化に気づくということは、それだけ、周囲に注意を払っているということ。また、髪型を指摘された男性も、「自分のことを気にしているのかな?」と悪い気がしません。衝じっは結構人の好き嫌いが激しいほうだ.自分の感情に対して正直なので、〃恋が成就しやすい〃タイプです。

参考:


デート中の雰囲気づくり

感受性が高い人はロマンティスト。デート中の雰囲気づくりがうまく、相手を飽きさせません。さらに芸術的センスやファッションセンスに優れていて、とっても〃オシャレな人〃に見えるのです。あなたの“愛され脳”を大分析「感受性」脳度 あてはまる項目すべてにcheckをつけましょうあなたがふだんしてしまう何気ない言動で感受件脳度のレベルがまるわかり!や匂いにとても敏感だ。でいるとき全員のノリやその場の空気がま二塁聴いていると、情景がいろいろ想ラスメイトの、ちよっ&の温度や湿度の変化にとても敏感だ。モノでないドラマや映画でも泣いてしまうことがよくある。いまの生活から抜け出してみましょう。たとえば、月1回習い事をはじめる、週1回はおいしいものを食べにいく、1日1回、おもいきり身体を動かしてみる。散歩して、季節の変化(香りや風など)を観察する。外からの刺激に反応するなど、心と身体づくりからはじめてみましょう。のものを味わったりすることで、感受性もさらに鍛えられます。さらに五感を働かせるためのトレーニングも必要です。感受性脳度のレベルアップに励みましょう。味がある人だけという傾向が。もっともっと、さまざまな男性から愛されるためには、さらにコミュニケーション脳度やフェロモあることを思い出させてくれる五感のひとつです。動物〃フェロモンを感じて求愛行動をするように、匂いは恋愛には必要不可欠な要素。また、味も外から入ってくる刺激。味や匂いに敏感なのは、それら外からの刺激に、自分と相性のいいものを感じられるか否かということ。

出典:


デリケートな感情

恋に対して「いつでも臨戦態勢」。また、そのレーダーにキャッチされた男性の「良いところ」を探す眼ももっています。衝ょ騒烹鐸淨切にするタイプです。衝動買いは好奇心旺盛脳度が高い人①特徴である「やらないで後悔するよりはやって後悔する」精神の表れです。行動的で好奇心旺盛な人は、その気持ちを満たしたとき、やる気の源泉であるドーパミンが出やすく、目がキラキラしています。はいつも恋に対してアンテナを張っている人。だからこそ、きっかけさえあればいつでも恋をスタートできるというもの。仕事、異性、世の中の動きなど、あらゆるものに興味を抱き、吸収しようとするその姿勢こそ、モテる理由なのです。 「相手の微妙な表情やしぐさを察知するのが得意」「感受性」脳このタイプは、感情をつかさどる大脳辺縁系と、哀愁などのデリケートな感情とかかわりがある右脳がよく働いています。感受性とは、外からの刺激に敏感かどうかを表すもの。感受性が高いと、相手の微妙な表情の変化や心の機微を敏感に察知。つまり、「相手の気持ちを理解する」ということにもつながります。恋愛は、ただ単に「あの人が好き」からはじまる、損得関係なしの人間関係です。その気持ちのなかで、いかに自分が相手を思いやることができるかが大切になってきます。感受性の高さと思いやる心は比例します。このタイプは、好きな人ができると他のことは手につかなくなることも。つまり根っからの恋愛体質なのです。

出典元: